HMBサプリの人気ランキングをつくってみました

ここ2、3年で急速に人気が高まっているHMBサプリ。人気の高まりとともに多数のHMBサプリが販売されています。もうたくさんあって、どれがいいのかわかりません・・・

一体どのHMBサプリがいいのか?成分、コスパを見ながら人気の10商品を紹介します。

購入前の参考になったら嬉しいです。

 

ビルドマッスルHMB

コスパ最強!ビルドマッスルHMBをおすすめする理由

★HMB配合量1日分 1.5g
★1日あたりコスト 137円
★定期コース条件 3ヶ月
★初回500円+税
HMBサプリ人気の代名詞といっても過言ではない人気サプリ。2015年秋の発売以降、口コミで人気が爆発した商品です。国産HMB原料を使用したHMBサプリの中では最もコストパフォーマンスが高いのではないでしょうか。最近はHMB+クレアチン配合のサプリが人気ですが、ビルドマッスルHMBにはクレアチンは配合されていません。しかし、それでも十分なパフォーマンスを得ることができるでしょう。ビルドマッスルHMBで筋肉量増加が4倍になった事例もあります。

 

マッスルエレメンツHMB

HMB+クレアチンサプリならマッスルエレメンツHMB

★HMB配合量1日分 1.5g
★1日あたりコスト 146円
★定期コース条件 3ヶ月
★初回500円+税
HMBと相性の良い「クレアチン」を配合したHMBサプリの中では最もコスパが高いサプリ。クレアチンの効果で扱える重量がアップして、筋トレ効率を高めてくれます。DNA、RNA配合で新陳代謝が高まりそうなのも魅力ですね。

 

ストライクHMB

Lカルニチンも配合されているストライクHMB

★HMB配合量1日分 1.5g
★1日あたりコスト 152円
★定期コース条件 4ヶ月
★初回500円
HMB1.5gの他、クレアチン10㎎、Lカルニチン20㎎を配合したHMBサプリ。BCAAも配合されていますね。クレアチンを重視するならもう少し配合量の多いもののほうがよさそうです。

 

メタルマッスルHMB

HMBが少し多め!メタルマッスルHMB

★HMB配合量1日分 1.6g
★1日あたりコスト 179円
★定期コース条件 4ヶ月
★初回500円+税
ご存知GACKT様を広告等にしたHMBサプリ。GACKT様が本当に愛用しているかどうかはわかりませんけどね(笑)。一般的なHMBサプリがHMB配合量1.5gのところ、メタルマッスルHMBは1.6gと若干多めにしています。オルニチン、コエンザイムQ10を配合。トレーニングからの回復を早めようという成分です。

 

パーフェクトビルドEAA

他にはないEAA&EMR配合!パーフェクトビルドEAA

★HMB配合量1日分 表記なし
★1日あたりコスト 164円
★定期コース条件 4ヶ月
★初回630円+税HMBサプリというよりはEAAサプリです。EAAとは9種類の必須アミノ酸の総称です。バランスよくアミノ酸を補給できますよという商品。EMRというあまり聞きなれない成分も配合されています。EMRには炎症を抑える作用があるみたいで、筋トレで損傷した筋繊維の修復を早めてくれる働きがあるようです。HMBは配合量の記載がありません。

 

オプチマムHMBカプセル

HMB単独でよければコレ!オプチマムHMBカプセル

★HMB配合量1日分 3.0g
★1日あたりコスト 215円
★単品購入 6,458円
オプチマム独自の最先端の製造施設で製造されたHMBサプリです。各カプセルには、純粋なβ-ヒドロキシ-βメチルブチレート(HMB)が1000mg入っています。1日3カプセルでHMB3gを摂取できます。

 

DCCディープチェンジクレアチン

クレアチンを豊富に配合!DCCディープチェンジクレアチン

★HMB配合量1日分 表記なし
★1日あたりコスト 201円
★定期コース条件 4ヶ月
★初回560円
HMB、クレアチンの他に注目成分として「イミダ15」を配合。イミダ15とは渡り鳥の羽から発見されたイミダゾールジペプチドという成分。スタミナアップに有効な成分です。HMBサプリというよりは、クレアチンをメインにしたサプリ。1日あたりクレアチン2.5gを摂取できます。ムキムキマッチョを目指す人が1日4g程度のクレアチンを摂取するようなので、細マッチョを目指す人にとっては2.5gで十分な感じがしますね。

 

海外製原料!バルクスポーツHMB

★HMB配合量1日分 3g
★1日あたりコスト 163円
★単品購入 4,885円
バルクスポーツHMBタブレットは、Metabolic Technologies社のライセンスによるHMBeta原料を使用したHMBサプリメントです。

 

パーフェクトボディHMB

★HMB配合量1日分 1.5g
★1日あたりコスト 177円
★定期コース条件 4ヶ月
★初回500円
ビルドマッスルHMBと配合成分は同じ。これを買うならビルドマッスルHMBがいいのではないでしょうか。

 

アルプロンHMB

★HMB配合量1日分 記載なし
★1日あたりコスト 144円
★単品購入 4,320円(1ヵ月分)
アルプロントップアスリートシリーズは、最近日本でも人気急上昇のHMB(β-ヒドロキシβ-メチル酪酸)を、使いやすい価格で、そしてMetabolic Technologies社との提携により安心安全に使用できる商品です。HMB原料は国産ではないでしょうね。しかも配合量の記載もありません。

 

 

HMBサプリのイチオシ商品とその理由

10種類のHMBサプリをご紹介しましたが、この中で最もおすすめなのが「ビルドマッスルHMB」です。

ビルドマッスルHMBは2015年の秋に発売されました。HMBサプリの中では早いほうです。HMBサプリの代名詞といってもいいかもしれません。

最近発売されたHMBサプリには「クレアチン」を一緒に配合しているものが増えています。

HMBとクレアチンは非常に相性がいいので、同時に摂取するのが理想です。

しかし、HMBだけでも十分トレーニング効果を得られると感じています。

クレアチンを同時配合したHMBサプリはどうしても、金額が上がってしまいます。

クレアチンも同時に摂りたい!という方はHMB+クレアチンのサプリの中でもコストパフォーマンスの高い「マッスルエレメンツHMB」をおすすめしますが、正直いって、クレアチンを同時に摂取したいなら、もっとコストをかけて、クレアチンサプリを別に購入したほうがいいと思います。

摂取できる量が圧倒的に違いますからね。

トレーニング効率を高めることも大切ですが、長く続けることがもっと大切。そのためにはコストパフォーマンスは大切です。

そんな理由で1日あたりのコストが低く、パフォーマンスの高い「ビルドマッスルHMB」がおすすめです。

ビルドマッスルHMBを最もお得に購入するには公式サイトから

 

HMBサプリを選ぶときのポイント

ここ2、3年で急速にHMBサプリの人気が高まっていて、いろんな会社からたくさんのHMBサプリが発売されています。

HMBサプリを選ぶときのポイントとしては

・HMB原料はどこで作られているか?
・HMBの配合量はどうか?
・HMBの他にどんな成分が配合されているか?
・価格はどうか?
・どんな工場で生産されているか?
・リピート率はどれくらいか?
・コストパフォーマンスはどうか?

このようなポイントがあげられると思います。

HMB原料はやっぱり国産が安心ですよね。そしてHMBの推奨摂取量1.5g以上を満たしているかも重要です。

HMBサプリにはそのほかにもクレアチンやBCAAといったボディメイクに有効な成分も多種配合されていますので、HMB以外にどんな成分が配合されているかも選ぶポイントとして大きいです。

そしてコストパフォーマンス。現在販売されている有力なHMBサプリは3ヶ月、4ヵ月の定期購入になっているものがほとんどです。

初回500円とかで購入しても、2ヵ月目、3ヶ月目は通常価格になるわけです。

であれば、初回の金額だけでなく、トータルでいくらかかって、1日あたりどれくらいのコストがかかるのか?ということを考えたほうがいいですよね。

1日あたりコストだけで考えると次の順番になります。

1位 ビルドマッスルHMB 137円
2位 アルプロン 144円
3位 マッスルエレメンツHMB 146円
4位 ストライクHMB 152円
5位 バルクスポーツHMB 163円
6位 パーフェクトビルドEAA 164円
7位 パーフェクトボディHMB 177円
8位 メタルマッスルHMB 179円
9位 ディープチェンジクレアチン 201円
10位 オプチマムHMB 215円

 

長くトレーニングを続けていくにはコストパフォーマンス重視で!ビルドマッスルHMBをおすすめする理由です。

継続的なトレーニングで最大限の効果を生むために!

ビルドマッスルHMBを一番お得に購入するにはこちらから